blog index

花と刺繍とTea Time

さくらひらひら。出会いと別れの季節だね。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
移転通知。
突然ですが、本日3月31日付でこのブログを辞めることに致しました。

JUGEMでブログを始めて、丸三年以上。
書いた記事は800件以上になるそうです。
今までに読んでいただいた方には、とにかく感謝ですね。


…一日早いエイプリルフールじゃありませんよ?
突然でごめんなさい。
けど、本当はずっと前から決めてたんだ。
大学が決まった頃、いやもっと前から。

いやあ、心機一転って大事だよなと思ってさ。
自分の中身なんてそう簡単に変えられるもんじゃないから、
変えられるモノだけでも変えるの。
だって、明日から大学生になるんだもん。
変わりたい。

でも、過去を捨てる(笑)わけじゃありません。
このブログは更新しなくなるだけで、しばらく閉鎖せずにとっておきます。
管理はちゃんとするから、変なコメントなんかしないでよ。


新ブログは未定です。
タイトル変える。名前も…変えるかも知れない。
でも、ここから新居にリンクしないことにした。
あ、お友達にはちゃんと知らせます。
相互リンクさせて頂いてた方にはコメント等で、リアルの友達にはメールで。
もし新ブログ知りたい方が他にいらっしゃいましたら、
直接メールorこの記事へのコメントでお知らせ下さい。
コメント非公開にしとくから、分かるように書いてね。


では。
ちょっとだけさようなら、だね。
またきっといつかどこかで会いましょう(^∀^)/
| 神無月愛子 | cellphone memo | 15:56 | comments(3) | - | pookmark |
すらんぷー
コメント返信にもちょろっと書いた通り。
スランプなんて大それた言葉使うのもおこがましいけど、すらんぷ中です。
卒業記念企画の文章の続きがね、書けないんだ。

一番最初のきっかけは些細な事。
次のセリフが思い付かなかった、ただそれだけ。
〆切って特にないとは言え、あんまり遅くなっちゃいけない。
ほんのちょっぴりの焦り。
でも、余計に書けなくなる。
ちょうど忙しくなって、パソコンに向かっていられない。
投げ出したくなる。
こんな苦労したって、誰のため? 分かってもらえる?
私の作品、誰が楽しみにして読んでくれる?
最近ぼちぼち読者がついてきた「小説家になろう」に投稿した方が、まだ反響があるんじゃないか?
そっちの仲間の企画を先にやりたい。ファンタジー楽しい。
図書委員の原稿と一緒、書く意義が分からなくなる。
けどすぐに、こんな事考えた自分への嫌悪に変わる。
誰が読む?なんて、主催者に申し訳ない。本当に失礼な考え。
それにこの企画は、言ってしまえばただの記念。思い出。
誰に見てもらえなくたって、自分たちだけで楽しめば良いじゃない。
つまり、読者はゼロじゃない。
そこまで考えて元気になって、はたと気付く。
読む人がいるなら、中途半端な作品は嫌だ。
うわーんどうしよう良いモノなんて書けないよー(泣

これが昨日までの数日の流れです。
我ながら鬱陶しい感情の変遷だな。

とりあえず色々ふっ切れたので、のんびり書いていこうと思います。
先に他のネタ書かせてもらう。うん、ごめん。
なるようになるさ。ケセラセラってやつよ。
| 神無月愛子 | cellphone memo | 11:27 | comments(2) | - | pookmark |
あ。
一週間以上ブログ更新してなかったのに今日気付いた。
他のところ書いてたから、書いたような気がしてたんだな。
何だかんだと忙しくて。


心機一転…できるかなあ。

大学の準備って何したらいいんだろ。
入学式のスーツはもう買ったの。
あと私服と、靴と…
今日、髪型変えてきた。


明後日は遊びに行くぞ!
クラスも部活も何もバラバラなのに、なぜか仲良いメンバー。
今月のがしたら次いつ遊べるか分かんないもん。


さて、企画ネタ書こう。
いい加減そろそろ上げないと!
| 神無月愛子 | cellphone memo | 14:54 | comments(3) | - | pookmark |
落ち着かない。
制服より遥かに軽いスカートも、
薄いストッキングも、
3センチとはいえ踵がある靴も、
鞄の中の履歴書も。

こんな時に限ってバスは遅れてるし。


ちょっとだけ緊張してる。
えーい、落ち着け! 私!
| 神無月愛子 | cellphone memo | 14:12 | comments(0) | - | pookmark |
かわいいお花
12-03-15_001.jpg
送別会でもらいました。
あ、部活の方ね。
あとメッセージカードと、記念品にポーチと、みんなの気持ち。
なんかね、今年は卒業生が少ない所為か、例年より豪華でした(笑
一人で簡単にシンプルになるどころか、逆に一点集中。

楽しくて、嬉しくて。
ずっと笑ってたの。泣く気配すら無かった。
なのに。
「最後に一言」みたいに言われて、即興で考えながら喋り出したら、
今までに部活であった事、全部まとめて込み上げてきて。
柄にもなく泣きましたよ、ええ。何年ぶりかという程の涙。
よく書くような頬を一筋、なんてお上品な泣き方できない。途中で喋れなくなって。
ただただありがとうとしか言えなかった。

やっぱり、私にとって部活はこれだけ大切な存在だったんだ。
分かってはいたけど、「実感」したのは初めて。

このとき自分が何言ったかは、実は半分くらいしか覚えてない。
だから、もう一回。
こんな特殊事情で部長なんかやらせてもらったけど、
自分が部長の仕事を完璧にできたなんて全然思ってない。
ダメな部長だったと思うし、みんなのお手本になれるような「いい先輩」でもなかった。
けど、この部活で活動した六年間、
素敵な先輩方に出逢えた事、みんなみたいな最高の後輩を持てた事、
私は本当に幸せだよ。
幸せだった、って過去形にはしない。だって、今も幸せだと思ってるから。
学年で一人って、全く辛くなかったって言ったらちょっとウソになるけど、
その分、学年関係なく渡り歩いて、少しでも架け橋になれた気がするし、
部長をやらせてもらった事も含めて、
一人になった事を恨んでなんてないし、一人で続けた事を後悔なんてちっともしてない。

支えてくれたみんなに、ついて来てくれたみんなに、
最後に最高の「ありがとう」。
この想いの全部、言葉で伝えることは到底できなかった。
ほんの一部、ひとかけらでも伝わってたらいいな。


送別会の後、荷物まとめる手はいつになく遅かった。
ずっと部室に留まっていたかった。
後片付け手伝って、ゴミ捨て行って、駅まででも喋りながら帰りたかった。
一年前みたいに。
でも、そういう訳にはいかないから。
想いとは裏腹に、出来るだけ急いで部室を離れた。
だって、居心地が良すぎて、また泣かずには帰れなくなりそうだったんだ。
むしろ工芸準備室に住み着いてヌシになりたい(笑


遊ぶ約束、絶対行こうね!
にっさん連絡待ってるよ!



さて、アタマ切り替えさせてね。


明日は初のバイト面接!
某中学受験塾(私が行ってたとこ)のサポーターです。

今日の帰りも、そこのカバン背負った子とすれ違った。
木曜日…新六年生ね。
ちょっと微笑ましく思って、心の中でエール送った。
頑張って。ここで自分の希望が叶えば、絶対に素敵な日々が待ってるから。
たとえちょっとくらい辛い事あったって、長い目で見れば大したことない。
きっと幸せの方が大きいよ。
今なら、自信を持ってそう言える。


全然アタマ切り替えられてないじゃん(笑

とにかく、やりたい事を(やるために)頑張る子を応援したいの。
そういう意味では、今やってる英会話クラブの助手も一緒ね。

もちろん自分だってやりたい事やるよ。
大学エンジョイするし、来年の中高文化祭に作品出すし、バイトするし、サークルにだって入りたい。
私、忙しいのって好き。


おーし、気合い入れるぞ!
| 神無月愛子 | cellphone memo | 20:14 | comments(0) | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ